歯医者で綺麗な歯並びに改善|美しく整った歯は笑顔を変える

マスクの女性

矯正治療の種類

果物と歯

東京で歯列矯正を行なう場合、歯の側面に金属製の矯正器具を使用して、治療するというようなイメージを持っている人も多いでしょう。今でも東京の歯医者では、金属製の器具を使用して矯正治療を行なっていることがあります。その金属製の金具が目立つため、矯正治療を受けたくないという人が多く治療に消極的な人が東京にも多くいます。また、他にも見た目が恥ずかしいという点や、食事や会話をする時の不便さを理由に挙げる人もいます。しかし、そのような悩みを抱いていた人でも、安心して治療を受けることが出来る治療方法があります。それは、従来の表側矯正治療ではなく、歯の裏側に矯正器具を装着する裏側矯正治療と言われる方法です。東京にある歯医者でも、裏側矯正を行なっているクリニックはあります。一度、歯医者のホームページで確認してみると良いでしょう。

歯医者で裏側矯正治療のメリットには、まずその見た目があります。歯の裏側に装着することで器具が目立ちません。そのため周囲の人に知られることなく矯正治療を続けることが出来るのです。治療が開始されてから装着初期の頃は若干の違和感がありますが、一般的には2週間程度で慣れ始め普通に会話することが出来ます。食事に関しても大抵の人は何の問題もなく1ヶ月程度で慣れるのが一般的です。治療の期間やその仕上がりに関しては、表側も裏側も大差はありません。患者さんの歯の症状によって治療期間は変わります。歯並びを綺麗に出来るという点では、どちらを選択しても美しい歯を手に入れることが可能なのです。